Das Abgründe

@Sdt_Mishengの長文の掃き溜め用

緊急一時保護解除

題名の通り、9/5付で緊急一時保護*1の対象から解除されます

では、その次の生活困窮者自立支援制度に移行するのかと言いますとどうもそうじゃないらしく、今度は自立援助ホーム*2の方に移送され其処で就業を目指す…らしいです

 

とは言え、です

無論自立援助ホームにもキャパシティの問題やら、事前協議の問題やら*3で自立援助ホームへの入居は恐らく三億年くらい先になります(東京は人が多い)

となるとまぁそれ迄どこに暮らすか、と言う話になるんですが実は現段階では未定、らしいんですよね*4

現段階で決まってることと言えば

  1. 就業して初の収入を得るまでは生活保護費が出る(額についての明示が無かったので今度聞く)
  2. 出来る限り速やかに、自立援助ホームへの移送を実施する(これは教育に宜しくないから、らしい)
  3. 就業意思はある(と見なされてる)ので省略
  4. さっさとGA隊に行ってもらう(未知数)

ざっとこの程度しか決まってません。

大丈夫なのか人生、とは自分ですら思いますがまぁどうしようもないものなので諦めつつ、最適解を出して生きていきたいと思います死にてぇ〜

今後、なにか進捗があれば報告したいと思います

それでは

*1:正式には路上生活者緊急一時保護事業。ちなみに東京都だと3回までの制限が付いてます

*2:これは調べてようやく分かったんですが、どうやら児童相談所の所轄する20歳までの青少年を収容する施設だそう

*3:まぁ確かに10日間で諸業務も他にある中、児相との協議に持ってってくれたのは感謝すべきだと思ってます。移送先を何故か当事者≒自分に伝えなかったのは腹立ちますが

*4:緊急一時保護解除が9/5、移送が9/6なのに未定となると正直困る