読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Das Abgründe

@Sdt_Mishengの長文の掃き溜め用

「ガルパン世界における行政問題」に関する考察

ガルパンとは

ガルパンとはなんぞや?と言った方向けに軽く解説をする。
ガルパンとは「Girls und Panzer(ガールズアンドパンツァー)」というアニメで、昨年の1月に劇場版が公開されて以来2016年9月現在未だに上映されている長寿ヒットアニメ作品。
そして、ガルパン世界にて高等学校(及び中等教育学校)自体は洋上に浮かぶ「学園艦」と呼称されるメガフロート上にあることとなっている。

ガールズアンドパンツァーの詳細な世界観について知りたい方は、各自ガールズアンドパンツァーのWikipediaで情報掌握を願いたい(丸投げ)

 

 

本題

さて、この名前の通りメガフロートな学園艦。
全長だけで大洗の学園艦は約7600m(公式情報)ある。
デカい。デカすぎる。

f:id:ddrjgsdf:20160907200945j:plain

大型客船が頻繁に停泊する横浜の大さん橋の全長は450m。
つまり大さん橋が約17個必要だ。
大さん橋を17個も作ったら多分大黒埠頭に連結できるのではないだろうか。

これだけデカいと多分に海上交通を妨げる関係上、国交省運輸局による海上交通統制及び海上保安庁(ないし水上警察)による至近海域の封鎖を行う必要性があるはずであり、自分も劇場版を見るまではそう思っていた。

だが劇場版では「文部科学省学園艦教育局」なる部署が、文部科学省の初等中等教育局の初等教育担当部署以外及び高等教育局を合併する形(劇中にて中学校及び中等教育学校も学園艦として航行しているとのシーンが有った)で設立されており、更にこの学園艦教育局が学園艦の用途廃止(=廃校)やスポーツ扱いであり本来は外局のスポーツ庁の管轄である「戦車道世界大会」の計画立案まで何故か行っていた。

「学園艦教育局」に対する考察

文科省の1部署にここまでの権限を持たせているのははっきり言って不自然である。

更に廃校時に車輌の接収を行い文科省に車輌の所管を移動させていたことから、どうやら学園艦や車両等装備は文科省学園艦教育局の所管で自由に処分することが可能らしい(しかしアンツィオの例などを鑑みるに、あれらの戦車は学費から購入しているという観点から見ると財産権の侵害ではないのだろうか?)

ここで自分は一つの仮説を導いた。
それは「学園艦教育局は書類上は文部科学省の所管だが実態は各省庁出向者による合同部署であり、各省庁の圧力の結果ここまで絶大な権力を保持するに至ったのではないか」という仮説である。

事実、蝶野亜美教官(戦車教導隊第1中隊所属1等陸尉)が大洗学園の教育支援のため学園艦に出向いたりと防衛省との協力関係や、大洗市街地の破壊及び軍用航空機(J1N月光)の大洗市上空飛行など国土交通省都市局、住宅局、航空局の支援がなければ集団訴訟でも起きそうな行動をアニメ内では行っている。

f:id:ddrjgsdf:20160907202840p:plain

また現実世界においても国家安全保障会議など、各省庁合同の委員会は存在していることなどから「学園艦教育局」は各省庁合同部署であり、それ故絶大な権限を持つこととなったのではないだろうか

以上でこの案件は妥結とする。指摘事項がある場合は各自コメントや@Sdt_Misheng宛にリプライ等を送っていただければ返答ないし追記を行いたい次第。

*1

*1:この考察はあくまでネタであることを脚注として記しておきます